中心に立てる

稽古中に頻繁に出るフレーズに中心があります。

中心を守って

中心を取って

中心を抑えて

などです。それぞれの稽古内容、段階で伝えたいことに差はありますが。中心への意識を育てることは、居合、剣術、体術、杖術、全てのうちの稽古を通して学んでもらいたい重要なことです。

続きを読む

まずは力を抜く

稽古では、力を抜くことをまず心掛けて貰います。
ただ、脱力していればよいわけではなく。自分の軸をしっかり立てます。

そして、ぶつからないことを稽古で学んでいきます。

続きを読む

[終了]6月2日 古武道・手裏剣合同セミナーを開催します

手裏剣術&古武術の合同セミナーを開催します。

興味はあってもやる場や機会がない手裏剣。
それをこの機会に学びませんか?

今回は古武術の無駄のない身体操法とあるべき姿勢、軸のとり方などの講習と手裏剣術の基本を学び、実際に打ってみる2つの講習を行います。 

初心者大歓迎です。
この機会にぜひ体験してみてください。

続きを読む